立川で希望のマイホームを手に入れるために

HOME » 立川の物件購入レポート » 一戸建て

一戸建て

学生時代の友人Aとは幼馴なじみで、私も彼もずっと立川に住んでいます。

いずれは自分の家を持ちたいけど、やはり住みなれた
立川から離れるのは難しいよね。

昔は新宿とか吉祥寺に買い物や遊びに行ったけど、
最近便利になってきて都心に行かなくてもいいくらいだし、
大きな公園もあって環境もいいからね。

こんな風にいつも話していたのですが、先日先を越されてしまいました。
立川で家を買うなら東宝ハウス 立川(旧ジャパンハウジングセンター)がおすすめというので、彼の家を訪問したときに色々と聞いてみました。

奥さんのひとめぼれで決めた家

1年か2年後に家を買おう、それまでは情報収集と事前の勉強をしっかりして、色々な物件も問い合わせをしてみようと、奥さんと決めた1週間後に人生が大きく動いてしまったと彼は言ってました。

東宝ハウス 立川(旧ジャパンハウジングセンター)の営業さんにチラシで見た物件について電話で問い合わせをしたら「とりあえず見に行きますか?」と聞かれ、「参考のために見てみます」と軽い気持ちで答えたそうです。

7月の暑い中、車で汗だくの営業さんがむかえにきてくれ、車の中では、金利やローンをはじめ不安に思っていたことについて色々教えてもらい、初めての経験なので、知らないことばかりだった彼はとても勉強になったと言っていました。

見学に行く途中で、奥さんがデザインの凝った物件を見てみたいと言い、立ち寄った家が、白い壁、木のドア、リビングイン階段、対面式キッチン、庭つきと、奥さんの希望にぴったりだったそうです。

問題は予算だと思ったそうですが、営業さんが値下げ交渉をしてくれたので値段が下がり、物件を見てから1週間後に契約したとのこと。
お祝いとして東宝ハウス 立川(旧ジャパンハウジングセンター)の営業さんに、焼肉もごちそうしてもらったそうです。

子供ができて、前よりも広くて高い家賃の賃貸に越すことを考えたら、正解だったと思う。と言う彼の話を聞いて、自分も家探しを始めるきっかけになりました。