立川で希望のマイホームを手に入れるために

HOME » はじめてのマンション購入講座

はじめてのマンション購入講座

分譲住宅とマンションを比較すると、物件価格が同じ場合、管理費などが必要な分譲マンションのほうが高額になります。
しかし、管理を支払っているので、共用部分の掃除などは管理会社や管理人さんが行いますし、ゴミ置き場、セキュリティ、パーティルームなどの共用施設など、一戸建てより建物の設備が立派な場合が多いです。
一戸建ての場合は庭の手入れや周辺の掃除を自分で行う必要があります。

また、一戸建て住宅と比べると分譲マンションのほうが駅が近い、都心部に近いなど便利な場所に建てられている場合が多く、利便性という点からもプラスです。
一戸建ては土地価格がネックになるので郊外など土地が安いところに建てて分譲価格を抑える必要があります。

一戸建てと比較するとマンションは賃貸住宅としての需要も高いので転勤が多い家の場合など、分譲マンションのほうが賃貸に出しやすいというメリットもあります。

一戸建てにも分譲マンションにもメリットとデメリットがあります。
ライフスタイルやさまざまな事情なども考慮し、自分たちの家や暮らしに合うのはどちらなのかよく考えて選択しましょう。

ここでは、マンション購入の流れとしていつ買い時なのかということから、資金計画の立て方小規模・大規模マンションの違い、そしてモデルルームを見学する際に確認しておきたいチェックポイントまで紹介していきます。
マンション購入をご検討されている方は、ぜひチェックしてください。